暇人のゲーム日常

このブログはオンラインゲーム(主にFEZ)のことについて書いてます。ほかのことも気まぐれで書くかもしれません・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E2200HDを買ってみた

さてついに念願のフルHDの環境を手に入れたぞ!!
ということで正月の勢いでE2200HDを買ってみたので何か書いてみます。

BenQ 液晶モニタ グロッシーブラック E2200HD

まずこれを買った理由は、ずばりPS3のためです。この生活に
入ってからテレビが必要なくなり、PS3専用のモニターを購入する
のは長年の夢でした。それを叶えるために前々から膨大な出費を
してきました・・・。あれを買ったり、これを買ったりでその合計金額
は数えたくありません。もしかしたら2桁越えてるかも(ry
しかしあれだけ苦労したのに実際はこれを購入するだけで環境を
手に入れてしまえたというのは、なんともいえない皮肉です(´・ω・`)

090106_142233.jpg
おそらく3万以内で解像度が16:9なのでアスペクト比固定の必要性
なく、正常に見ることができるのはこのモニタだけではないでしょうか。
これを使って白騎士をやってますが、今のところ全く問題はないです。
本当に・・・このHDMLというのは凄まじすぎます。テレビの時は文字が
潰れてどう書いてあるのか見てなかったこともありましたが、これに
変えてくっきり見えるようになったし、何より( ゚∀゚)o彡゜高画質!高画質!
もうテレビdePS3には戻ることが出来ないぜヒャッハー!!!!

ただ失ったものが多いことも事実で、まずテレビをもう処分してしまった
ため家にはPCでTVを見る以外TVを見る環境がありません。コンポー
ネント端子を失ったのが意外に大きいかな(SFCとGC的な意味で)
あと家に知人が来たらどう言い訳(ry(ちなみに親からは変人扱いされ
ました)。更にこれ買ったせいでPCパーツを購入する予算が\(^o^)/
またこの先の雲行きが怪しいPS3のためにここまでやっていいのか?
というのがあります。まぁそこはソニーを信じるしかない・・・。

手軽にフルHDの環境が手に入れれるのでオススメをしておきます。
これを買ってから毎日トロステを見るのが楽しみになったヽ(゚∀゚)ノ

スポンサーサイト

パタポン2 ドンチャカ♪ おったまげ~の体験版

さて本当は買ったものじゃなくて無料で貰ったものなのですが、
これについて私はレビューを書かざるを得ないです。

http://www.jp.playstation.com/scej/title/patapon2/trial/index.html

これは去年販売されたパタポンの続編の体験版でPSストアーで
無料でDLすることができます。前作もニコニコで殆ど見て面白そう
だったけどスルーしてて続編の体験版が出たから一応やってみた
というような感じだったのです最初は。その内あれよあれよと
プレイしてプレイ時間が30時間を突破するとは思いませんでした・・
(現在33時間くらい)

これはたかが無料の体験版ですが、とにかくボリュームが半端ない
です。たった7ステージでボスも2体(亜種を合わせれば4体)しか
いません。しかしパタポン達を育てようとすれば膨大な時間がすぎて
しまいます。素材と武器とお金のためにボスを狩ってたら10匹以上
狩ることもざらです。なぜか大量の牙素材が必要になるので気まぐれ
な巨木様にお金を貢いでなくなったら、マルチの丸い鳥にお金を落とし
て貰う作業をしなければなりません。正直ここまでやる込むことになる
とは予測もしてませんでした。

DVC00008.jpg

しかしレアポンレベル10を殆ど揃えるとウットリしてしまいます。本当は
鹿とかワンダとか木で編成するのがいいんでしょうが、私の場合弓槍盾
に必ず一匹ずつノーマルと究極レアポンを入れてあとは職にあったレア
ポンを適当にそれぞれ配置するといった感じです。こうやって自由に配置
ができて自分のオリジナル部隊がつくれるというのも魅力のひとつかな。
今は鹿と毛玉の位置を入れ替えようとそれぞれレベル10する途中・・・
やっぱり牙が足りなくなるから涙目です。

では体験版で満足したか?と問われるとそうではないです。むしろここ
までやりこんだのだからエンディングも見ないと気が済まないといった
心理です。逆に鍛えすぎて製品版が楽勝ではないのかというのが心配
ですね・・・。とりあえず明日製品版が販売されるのでそれまで牙を集める
作業をギリギリまでするかな・・・。まだまだ燃え尽きることはないです。

最後に一度貼ってみたかったAAを貼っておきます。

モンハン並みのこのマゾさ!

          \(^ν^)/
\(^ν^)× (^ν^)/ | | \(^ν^)/
   | |    | |  < >  | |
  <  >  / >      / \

                     
                        パタポン速報

トラスティベル 〜ショパンの夢〜 ルプリーズ

さてようやく時間ができたのでこれを書いておきます。
次々に書かないとすぐに忘れてしまう。

このゲーム自体元々は箱○で出たのですが、それがPS3に移植。
最初にニュースで出た時にグラフックにすっかり魅了されてたので、
移植発表の時は大いに喜んだし、発売の日を楽しみに待ったもの
です。またPS3でRPGの本数がまだ少なく、それが欲しいという
欲望の拍車をかけたのかもしれません。

ゲームを楽しみたいがためにプレイ動画を見ることもしなかったし、
どこか関連のサイトを覗くこともしませんでした(ただしラスボスだけ
は目に入ってしまいましたがね・・・)

その上での感想・・・まずとにかく戦闘に気が抜けない。
見た目とは裏腹にこのゲームの戦闘はとてもシビアです。どんな
ザコ敵でもガードをしなければ大ダメージ下手すれば死亡。優勢
だったのにほんのちょっとしたミスで全滅ということも珍しくあり
ません。とにかくガードをすることが前提な気なのです。しかし
その頼りのガードのタイミングがまた微妙でして・・・。後半は
PTレベルも上がっておりなんとかなりますが、逆に序盤は
きついかもしれません。この戦闘の本当の面白さが理解
できるようになるのはおそらくハーモニーチェインができる
ようになってからでしょう。

続きを読む »

勇者のくせになまいきだor2

さて友人のPSPにこれの体験版が入ってて、試しにプレイして
みたら猿のようにハマってしまって勢いでDL版を買ってしまい、
そしてクリアしてしまったので感想みたいなものを書いてみます。

http://www.jp.playstation.com/scej/title/or2/

近年このゲームほどステージクリアした時に充足感を得たゲームを
私はやってなかったかもしれません。ルールは土をピッケルで掘って
苔出して虫出してトカゲ出して妖精を大量に出してその内来る勇者を
撃退するという簡単なものです。しかしこれが狂おいしいほど難しい。

1ステージが大体5面くらいあって当然面をクリアすることに来る勇者
も強くなるので魔物を強化しないといけないし、ダンジョンも広くしない
といけない。しかしもっぱら強化すればいいのではなく、ただ無計画に
していけば一番最後のチート勇者に消し炭にされることは目に見えて
おり、計画的に行う必要がある。そもそも強い魔物をつくるのにも癖が
あってそれには養分と魔分を如何に一箇所に集めるかが重要になって
それには苔の特徴と効果的な堀方というのが必要になって、また
突然変異というのがあってこれもまたプレイヤー思い通りにならず
魔王の部屋で研究することもでき・・・


というように単純に見えて実はとても複雑なゲームだと思ってます。
終盤になるにつれ、ほぼパターン覚えゲーで上手くいってても一番
最後の勇者に連れて行かれた時の喪失感は異常です。しかしそれ
でもプレイし続け攻略法を練ってステージクリアした時の達成感は
今までの負の感情を吹き飛ばすほどのものがあります。携帯ゲー
でここまで熱くなれたゲームはもしかしたら初めてかもしれません。

特に難しかったのは7面ですね・・・。通常→勇者ラッシュ→最後に
チート勇者という鬼畜仕様で大いに苦しめられクリアできないと頭を
悩ませました。しかし脳内麻薬の出では7面より5面の方が勝って
ます。しかし一方で最後の8面はガッツポーズはしましたが、
そんなに苦労しませんでした。3回くらいでクリアできたからかな。

賞賛ばっかりですが、あえて欠点を挙げるならば暇なときにしか
できないということかな。これはあくまで私の場合ですが、普段の
時にはやる気が出ず、ひたすらサボってる時しかやる気が出ません
でした。・・・欠点になってるか分かりませんね。

とりあえずステージ・トレーニングオールS、図鑑100%にしなければ
このゲームを止める気はないです。

MHP2ndG

さてこれのプレイ日記を書く精神的余裕がないので簡単な
レビューだけ書いておきます。もしプレイ日記をやったとしても
中途半端になるだろうしね。

前回の2ndの拡張版ともいえる今作品ですが、この拡張感を意識
するにはGクエまで進める必要があります。つまりGクエまで進めな
ければ、前作と殆ど変わらないということです。しかし細かいシステム
はより便利に効率的になってると思います。例えばボックス内調合、
倉庫の中のスタック99個。これらのおかげでいちいち出して調合して
という面倒な流れがなくなりました。倉庫も無駄にかさ張らず一石二鳥。

しかしどんなに楽しいGクエを追加してもシステムを便利にしても、
共にやるプレイヤーがいなければその作品は面白くないです。
私もまた他人に釣られて買ってしまった口なのですが、その人達と
やると、チャットでは絶対に体感できない阿鼻叫喚が聞こえてきて、
なかなか楽しいです。キークエを手伝ってもらって助けられたことも
あります。あまり知らない人とコミュニケーションをとる手段としても
このゲームは有効である気がしてならないです。

とりあえず前作は中途半端に止まってしまったので、これはある程度
までやりこむつもりです。あといつの間にか片手剣使いになりましt

 | HOME |  »

時計(期間限定?)

カテゴリー

月別アーカイブ+

全ての記事を表示する

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

注意書き

当ブログに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。 © 2005, 2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ©2006 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved, Licensed to Gamepot Inc.


このサイトは基本的には
リンクフリーです。
ゲーム、FEZに関係ある
サイトまたはブログで
あれば勝手に
リンク登録してもOKです。
なお明らかに宣伝目的、意味不明のコメントがあった場合 私独自の判断によりそのコメントを消去されていただきます。 ご了承ください。
このブログへの意見・要望はこちらのメールアドレスからお願いします

claudeirving雷yahoo.co.jp

※雷をアットマークに変えて送信してください

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。